imgntv

ミュージアムショップ

田沼武能写真展図録・(限定付録)小冊子「世田谷の文化人」

【展覧会カタログ】田沼武能写真展図録

【企画展概要から】
田沼武能(1929-)は東京写真工業専門学校(現・東京工芸大学)を卒業後サン・ニュース・フォトス社に入り、木村伊兵衛の助手として写真家人生をスタートしました。『藝術新潮』の嘱託写真家として文化人の肖像写真による連載で注目を集めたのち、アメリカのタイム・ライフ社と契約しフォト・ジャーナリズムの分野でも活躍。また、黒柳徹子ユニセフ親善大使の援助国訪問には1984年の初回からすべてに同行するほか、これまで120カ国を超える世界中の子どもたちを撮影してきました。
卒寿を迎える今も写真家として第一線で活躍する田沼ですが、彼が子どもや文化人の写真と並びライフワークとしてきたのが、自身の生まれ育った下町を中心とした東京の写真です。戦後の焼け野原から出発し、様々な矛盾を内包しながらも再生を目指し激しく変貌した都市・東京。その諸相を捉えた写真作品180点を「子ども」「下町」「街の変貌」の3つの視点からご紹介します。
さらに、当館での個展開催にちなみ特別企画として、世田谷区ゆかりの文化人の肖像写真24点も展示します。これら多彩な作品により、田沼武能の写真世界の魅力をご堪能ください。

【スペシャル特典】
世田谷美術館で図録をご購入頂いたお客様(1,000冊)限定、小冊子が付録としてもらえます。
無くなり次第終了とさせて頂きます。
※ミュージアムショップで直接購入または通信販売にてお買い求めください。

【付録:小冊子】
タイトル 世田谷の文化人
ページ数 20ページ
サイズ  211×147×2mm
写真数  24枚

2,500円

通信販売について

ミュージアムショップでは「購入する」ボタンが表示されている商品について通信販売をご利用いただけます。
下記の注意事項を確認のうえご利用くださいますよう予めお願い申しあげます。

  • 購入をご希望の方は商品詳細ページの「購入する」ボタンからご注文をいただけます。
  • 支払い方法は代金引換えサービスのみのご利用となります。
  • 各商品によって重さ・大きさが異なるため、一度送料を確認させて頂きます。在庫及び、送料・手数料を合計したお支払金額を記載した確認メールをお送りいたします。