Ars cum natura ad salutem conspirat

世田谷美術館 休館について


世田谷美術館は、改修工事のため
平成29年7月3日(月)~平成30年1月12日(金)の間、休館いたします。


公益財団法人せたがや文化財団 臨時職員(文化生活情報センター・総務部)募集


公益財団法人せたがや文化財団では、臨時職員を募集いたします。詳細はこちらのPDFをご覧ください。



公益財団法人せたがや文化財団 非常勤職員(文化生活情報センター・劇場部)募集


公益財団法人せたがや文化財団では、非常勤職員を募集いたします。詳細はこちらのページをご覧ください。



エリック・カール氏 サイン会開催のお知らせ[終了しました]


本展の開催を記念し、エリック・カール氏のサイン会を下記の通り行います。

【開催概要】
日時 4月22日(土)午前11時~
会場 世田谷美術館
定員 50名
※当日先着順。午前10時から、美術館入口にて整理券(お一人様1枚のみ)を配布します。

参加資格
サイン会開始までに、
「①エリック・カール展 有料チケット」と「②本展公式図録」をお買い求めいただける方。
サイン会会場への入場時に、①と②をご提示いただきます。

※無料チケットではご参加いただけません。無料チケットをお持ちの方でも、サイン会へご参加の場合は別途有料チケットをご購入いただく必要があります。
※入場時に①②の双方が確認できなかった場合、サイン会には参加いただけません。
※サインはご購入いただいた本展公式図録に限ります(お一人様1冊のみ)。本展公式図録以外の絵本、書籍等お持ちいただいても、サインは致しかねますのでご了承下さい。
※サインは整理券番号順でご案内します。
※定員になり次第、整理券配布を終了させて頂きますのであらかじめご了承ください。
※撮影、握手等はご遠慮いただいております。
※都合により、サイン会を中止する場合があります。




世田谷美術館分館 ギャラリートーク


5月13日(土)向井潤吉アトリエ館(弦巻)
5月20日(土)宮本三郎記念美術館(奥沢)
5月27日(土)清川泰次記念ギャラリー(成城)
いずれも11:00~(20分程度の各館担当学芸員による解説)
参加費:無料 ※観覧料別途 事前申込不要



ダンサー・振付家の鈴木ユキオさんへのインタビューをアップしました!


当館のエントランス・ホールでパフォーマンスを展開させるシリーズ「トランス/エントランス」。今回登場するダンサー・振付家の鈴木ユキオさんは、、『イン・ビジブル』と題した新作に取り組んでいます。本番まであと2週間となった2月22日、集中して作品づくりを進める鈴木さんにインタビューを行いました。エントランス・ホールの印象に始まり、コラボレーションを動かす直感、オブジェのような身体とダンスをする身体のあいだの往復など、興味深いお話をお読みいただけます。インタビューの続きは、3月9日(木)・10日(金)の公演当日のパンフレットに掲載予定!

インタビュー記事は こちら



「花森安治の仕事」展 他館との相互割引について


「花森安治の仕事」展は、下記の3館の展覧会と相互割引を行います。

~身近な日常を主題とした絵画作品に出会える展覧会~
「オルセーのナビ派展:美の預言者たち
 ―ささやきとざわめき」

三菱一号館美術館(千代田区丸の内)
http://www.mimt.jp/nabis/
--------------------------------------
1880年代末のパリで前衛的な芸術表現活動を行なったナビ派の芸術を、オルセー美術館のコレクションから本格的に紹介する日本で初めての展覧会。
象徴主義や神秘的な主題などとともに、ナビ派の画家が好んだテーマのひとつが、室内や公園、子どもなどの日常の身近なものでした。ボナールやヴュイヤールといったナビ派を代表する画家たちの作品が並びます。
--------------------------------------
会期:2月4日(土)~5月21日(日)
当日:一般1700円→1600円、高校生・大学生1000円→900円、小・中学生500円→400円
チラシの画像

~世田谷美術館に近隣する美術館の展覧会~
●「館蔵 中国の陶芸展」
五島美術館(最寄り駅:東急大井町線 上野毛駅)
http://www.gotoh-museum.or.jp/
--------------------------------------
漢時代から明・清時代にわたる五島美術館の中国陶磁器コレクション約60点を展観し、2000年にわたる中国のやきものの歴史を展望します。
--------------------------------------
会期:2月18日(土)~3月26日(日)
当日:一般1000円→900円
展覧会ご案内ハガキのダウンロード

●「超・日本刀入門~名刀でわかる・名刀で知る~」
静嘉堂文庫美術館(世田谷区岡本)
http://www.seikado.or.jp/
--------------------------------------
国宝の「手掻包永太刀(てがいかねながたち)」をはじめとする選りすぐりの名刀約30振から日本刀の主な見所の鑑賞や刀剣の歴史や産地や逸話など、その魅力に迫ります。
--------------------------------------
会期:1月21日(土)~3月20日(月・祝)
一般:1000円→800円、高校・大学生:700円→500円
チラシ表面ダウンロード
チラシ裏面ダウンロード


●上記展覧会の有料チケット半券で、当館の「花森安治の仕事」展の観覧料も100円引きでご観覧いただけます。
※他の割引との併用はできません。
※半券1枚につき1名、1回限り有効。
※三菱一号館美術館のチケットによる、五島美術館および静嘉堂文庫美術館との相互割引はありませんのでご注意ください。
是非、この機会にご利用いただければ幸いです。



第5回世田谷区芸術アワード“飛翔”受賞者決定


9月初旬に募集を締め切った第5回世田谷区芸術アワード“飛翔”。先日、本審査会が開かれ、受賞者が決定いたしました。

美術部門の受賞者は、青木亨平さんと古田和子さんの2名です。2018年の1月ごろ、世田谷美術館区民ギャラリーにて受賞記念発表の展覧会を開催いたします。どうぞご期待ください。

また、他部門を含む受賞者の詳細については、世田谷区のホームページをご覧ください。

http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/106/151/662/663/d00149784.html



区民ギャラリー休館のお知らせ


平成29年度区民ギャラリーは下記の期間休館いたします。ご利用の皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解くださいますようお願いいたします。

休館の期間:平成29年7月3日(月)~平成30年1月12日(金)
休館の理由:世田谷美術館改修工事のため


・平成29年度前期分の区民ギャラリー抽選会は、10月に予定通り行います。
利用期間が大幅に変更になりご希望通りにならない可能性もありますが何卒ご了承いただけますようお願い申し上げます。
・平成29年度前期分の抽選会の詳細は「せたがや文化・スポーツ情報ガイド」8月25日号およびホームページ等でご案内いたします。
・尚、平成29年度後期分の抽選会の詳細は平成29年2月にホームページ等でご案内いたします。
・清川泰次記念ギャラリーは通常通り開館いたします。

【お問合せ】世田谷美術館区民ギャラリー担当まで



世田谷美術館友の会会員募集中!!


水彩画・水墨画・銅版画・デッサン・油彩等実技講座等受講できます。

成人年会費4000円で1年間展覧会無料、ショップ・カフェの割引等のほか、標記の講座や作品展、美術館めぐり等に参加できるなど、魅力ある特典があります。

詳しくは、友の会のホームページをご覧ください。



Copyright Setagaya Art Museum. All Rights Reserved.