自然豊かな砧公園のなか「世田谷美術館」

花森安治の仕事 ― デザインする手、編集長の眼花森安治の仕事 ― デザインする手、編集長の眼

中吊り広告「暮しの手帖 1世紀99号」、デザイン:花森安治、1969年2月1日刊行用、世田谷美術館蔵

花森安治の仕事 ― デザインする手、編集長の眼

2017年2月11日~4月9日


花森安治(はなもり・やすじ、1911-1978)は、終戦まもない1946年3月に、大橋鎭子(おおはし・しずこ)を社長とする衣裳研究所を銀座に設立、新進の服飾評論家としてデビューしました。〈直線裁ち〉という誰もが簡単に作れる洋服を提案した『スタイル・ブック』は評判を呼びますが、かねてより計画していた生活家庭雑誌『美しい暮しの手帖』(のちの『暮しの手帖』)を1948年9月に創刊し、その後、社名も暮しの手帖社へと変更します。〈衣・食・住〉を基本にすえつつ、もののない時代には〈工夫…


エリック・カール展 The Art of Eric Carle

2017年4月22日(土)~7月2日(日)

今月の休館日

3月休館日
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

Copyright Setagaya Art Museum. All Rights Reserved.