Ars cum natura ad salutem conspirat

「竹中工務店400年の夢 ―時をきざむ建築の文化史―」関連企画 

講演会-4「大工道具の歴史とものづくりの心」


出演: 講師:赤尾建藏(竹中大工道具館館長)
日時: 2016年5月28日(土)14:00~15:30(開場13:30)
申込方法: 当日12時よりエントランス・ホールにて整理券を配布
会場: 講堂
定員: 140名
参加費: 無料(要整理券)
その他: 手話通訳付

「竹中工務店400年の夢 ―時をきざむ建築の文化史―」関連企画

講演会-5「大工棟梁・木と向き合い、時を紡ぐ」(実演と解説)


出演: 講師:阿保昭則(大工棟梁)、赤尾建藏(竹中大工道具館館長)
日時: 2016年5月28日(土)15:45~17:15(開場15:40)
申込方法: 当日12時よりエントランス・ホールにて整理券を配布
会場: 講堂
定員: 140名
参加費: 無料(要整理券)
その他: 手話通訳付


世田谷美術館×世田谷区民健康村

「美術館から出かけるスケッチの旅2~川場村りんご花便り」


りんごの花と新緑の季節―川場村らしい風景を「美術」という視点で堪能しながらスケッチをする美術館発着のツアーです。


出演: リーダー:三宅一樹(彫刻家・世田谷美術館美術大学講師)
日時: 2016年6月11日(土)、12日(日) 1泊2日
申込締切日: 2016年5月31日(火)
申込方法: 参加申し込みフォームよりお申込ください。
会場: 群馬県川場村世田谷区民健康村(集合は世田谷区役所ほか)
定員: 20名(応募多数の場合抽選)
対象: 18歳以上の世田谷区在住・在勤・在学者、または川場村在住者
参加費: 22,000円 往復バス代・宿泊・食事(朝1、夕1)・保険代を含む

「竹中工務店400年の夢 ―時をきざむ建築の文化史―」関連企画 

ダンス・パフォーマンス「ヒトとキとキと」


出演: 森山開次(ダンス)、多井智紀(チェロ)

映像:島田大介
音楽:tokyo blue weeps  
ヘアメイク:松本順 
衣裳:スズキタカユキ
照明:櫛田晃代
日時: 2016年6月4日(土)19:30~20:30(開場19:00)
申込方法: 事前予約は定員満了につき終了しました。5月25日(月)午前10時より当ホームページにてキャンセル待ちを受け付けます。
※受付開始時間になりましたらこちらをクリックし申込画面におすすみください。
会場: 講堂ほか
定員: 100名(先着順・事前予約制)
参加費: 3,000円(入場整理番号付自由席・税込)
その他: ※詳細はご予約された方にメールにてご案内をさせていただきます。
※本公演に関するお問い合わせ メールアドレス hitotokitokito@gmail.com

主催:世田谷美術館(公益財団法人せたがや文化財団)
企画制作:オフィスルゥ
協力:竹中工務店、ギャラリーエークワッド、コトリフィルム、辻事務所



「竹中工務店400年の夢 ―時をきざむ建築の文化史―」関連企画 

講演会-6 「竹中工務店が語る六つのかたち」


■「出会いのかたち―街づくり あべのハルカスをめぐって」
■「はたらくかたち―事務所建築の変遷と竹中工務店のオフィスづくり」
■「夢を追うかたち―東京ドームと市立吹田サッカースタジアムの計画と建設」
■「暮らしのかたち―竹中工務店 住まいの空間」
■「感性を育むかたち―佐川美術館・樂吉左衞門館と竹中大工道具館」
■「時を紡ぐかたち―明治生命館と三菱一号館」


出演: コーディネイター:川北 英(前ギャラリーエークワッド館長)
司会:橋本善八(世田谷美術館学芸部長)

「出会いのかたち」:原田哲夫(大阪本店設計部長)
「はたらくかたち」:菅 順二(設計本部長)
「夢を追うかたち」:丹野吉雄(元プリンシパルエンジニア・構造)、髙井啓明(プリンシパルエンジニア・環境)、大平滋彦(大阪本店設計部)
「暮らしのかたち」:松隈 章(設計本部)
「感性を育むかたち」:内海慎介(プリンシパルアーキテクト)、 小幡剛也(大阪本店設計部)
「時を紡ぐかたち」:中嶋 徹(設計本部)
日時: 2016年6月11日(土)14:00~17:45(開場13:30)
申込方法: 当日12時よりエントランス・ホールにて整理券を配布
会場: 講堂
定員: 140名
参加費: 無料
その他: 手話通訳付
途中休憩あり


「竹中工務店400年の夢 ―時をきざむ建築の文化史―」関連企画 

100円ワークショップ「木でつくるかたち」


薄い天然木材を組み合わせた寄木のマグネットづくり。


日時: 2016年4月23日~6月18日 毎土曜日 13:00~15:00
会場: 地下創作室
参加費: 1回100円
その他: 時間中随時受付


「アルバレス・ブラボ写真展―メキシコ、静かなる光と時」関連企画

トーク「アルバレス・ブラボと20世紀メキシコ写真の歩み」


アルバレス・ブラボが登場することで、メキシコの写真にはどのような道が開けたのか?作品整理が進んで見えてきたことは? 現地の研究者と、作家アーカイヴを運営する遺族が語ります。


出演: 講師:ロサ・カサノバ(メキシコ国立人類学歴史学研究所研究員)、アウレリア・アルバレス・ウルバフテル(マヌエル・アルバレス・ブラボ・アーカイヴ・ディレクター)
聞き手:塚田美紀(本展担当学芸員)
日時: 7月3日(日)13:00~15:00(開場12:30)
申込方法: 当日12時よりエントランス・ホールにて整理券を配布
会場: 講堂
定員: 140名
参加費: 無料(要整理券)
その他: 逐次通訳、手話通訳付


「アルバレス・ブラボ写真展―メキシコ、静かなる光と時」関連企画

文学イベント「メキシコの詩と短編小説をよむ」


アルバレス・ブラボの写真から生まれたオクタビオ・パスの詩、フアン・ルルフォの短編小説などの朗読+解説から、メキシコ文学の多彩な魅力をお伝えします。


出演: 講師:野谷文昭(名古屋外国語大学教授)
日時: 2016年7月9日(土)14:00~15:30(開場13:30)
申込方法: 当日午後1時からエントランスで整理券を配布します。
会場: 講堂
定員: 140名
参加費: 無料


「アルバレス・ブラボ写真展―メキシコ、静かなる光と時」関連企画

美術と演劇のワークショップ「えんげきのえ」


展示作品を使って、演劇の初めの一歩を踏み出すシリーズ。美術と演劇、どちらの初心者も大歓迎。


出演: 講師:柏木陽(NPO法人演劇百貨店代表)
日時: 2016年7月18日(月・祝)13:00~18:00
申込締切日: 申込先着
申込方法: 参加申込フォームより、またはお電話
TEL:03-3415-6011
会場: 地下創作室
定員: 15名
対象: 10代以上の方
参加費: 10代の方=500円、20代以上の方=2,000円

「アルバレス・ブラボ写真展―メキシコ、静かなる光と時」関連企画

ミニレクチャー「30分でよくわかる!アルバレス・ブラボ写真展のポイント」


時代背景や撮影時のエピソードなど、本展を楽しむためのポイントをわかりやすく解説します。


出演: 塚田美紀(本展担当学芸員)
日時: 2016年7月31日(日)・8月20日(土)
各日とも15:30~16:00(開場15:15)
会場: 講堂
定員: 当日先着140名
参加費: 無料


「アルバレス・ブラボ写真展―メキシコ、静かなる光と時」関連企画

100円ワークショップ


どなたでもその場で気軽に参加できる工作など。


日時: 会期中7月の毎土曜日、8月の毎金・土曜日 
13:00~15:00
申込方法: 時間中随時受付
会場: 当館地下創作室
参加費: 1回100円


世田谷区芸術アワード“飛翔”

第5回世田谷区芸術アワード“飛翔”募集開始


<生活デザイン><舞台芸術><音楽><美術><文学>の5つの部門で、次代を担う若手アーティストを奨励する世田谷区芸術アワード“飛翔”。
第5回目の募集を開始しました。

<美術>部門の受賞者には、創作支援金50万円を授与し、2018年1~3月の間に、世田谷美術館区民ギャラリーにて、自作を発表していただきます。

他部門を含む本アワード全体の概要については、世田谷区文化・芸術振興課「アワード事務局」のサイトをご覧ください。


日時: 申込期間:2016年8月22日~9月9日(消印有効)
申込方法: 募集要項ほか詳細については、以下のPDFをご覧ください。

共通募集要項.pdf
美術部門募集要項.pdf
応募用紙.pdf


Copyright Setagaya Art Museum. All Rights Reserved.