Ars cum natura ad salutem conspirat

「アルバレス・ブラボ写真展―メキシコ、静かなる光と時」関連企画

ミニレクチャー「30分でよくわかる!アルバレス・ブラボ写真展のポイント」


時代背景や撮影時のエピソードなど、本展を楽しむためのポイントをわかりやすく解説します。

好評につき、8月27日(土)に追加開催いたします。


出演: 塚田美紀(本展担当学芸員)
日時: 2016年7月31日(日)・8月20日(土)・27日(土)
各日とも15:30~16:00(開場15:15)
会場: 講堂
定員: 当日先着140名
参加費: 無料

「アルバレス・ブラボ写真展―メキシコ、静かなる光と時」関連企画

100円ワークショップ <メキシコのおみやげ>
●ウィチョル族のビーズ細工風ストラップ
●オトミ族のテナンゴ刺繍風カンバッチ


メキシコの美しい伝統民芸品をヒントにカラフルなストラップとカンバッチを作ります。


日時: 会期中7月の毎土曜日、8月の毎金・土曜日 
13:00~15:00
申込方法: 時間中随時受付
会場: 当館地下創作室
参加費: 1回100円


世田谷区芸術アワード“飛翔”

第5回世田谷区芸術アワード“飛翔”募集開始


<生活デザイン><舞台芸術><音楽><美術><文学>の5つの部門で、次代を担う若手アーティストを奨励する世田谷区芸術アワード“飛翔”。
第5回目の募集を開始しました。

<美術>部門の受賞者には、創作支援金50万円を授与し、2018年1~3月の間に、世田谷美術館区民ギャラリーにて、自作を発表していただきます。

他部門を含む本アワード全体の概要については、世田谷区文化・芸術振興課「アワード事務局」のサイトをご覧ください。


日時: 申込期間:2016年8月22日~9月9日(消印有効)
申込方法: 募集要項ほか詳細については、以下のPDFをご覧ください。

共通募集要項.pdf
美術部門募集要項.pdf
応募用紙.pdf


<宮本三郎記念美術館>

<実技講座>イラストレーターに学ぶ線とかたち


本の装画を手がけるナカノヨーコさんに、ご自身の創作にまつわるお話を伺いながら、制作を体験する実技講座です。
植物や石などを観察して、自然の複雑な形状の中に見える線やかたちを描きとり、モチーフのイメージを再構築して作品を仕上げます。

チラシPDF


出演: ナカノヨーコ(イラストレーター)
日時: 2016年9月24日(土)13:00~17:00
申込方法: 以下をご明記し、Eメール、往復はがき、
または直接ご来館にてお申込みください。

(1)イベント名 (2)お名前 (3)ご住所 (4)電話番号

●メール
miyamoto.event@samuseum.gr.jp

●はがき
〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-38-13
宮本三郎記念美術館 イベント係

●ご来館
10:00~17:30の間に美術館受付へお越しください。
注)ご来館の場合は、休館日(月曜日、祝祭日の場合は 翌日)の受付ができません。ご注意ください。


会場: 世田谷美術館分館・
宮本三郎記念美術館
(住所:東京都世田谷区奥沢5-38-13)
※会場は世田谷美術館ではありません
定員: 申込先着16名(8月25日より受付)
対象: 一般
参加費: 3500円(画材費・展覧会観覧料込み)
その他: 協力:リキテックス/バニーコルアート株式会社

画像:「世田谷文学館 年間報告書」装画


「志村ふくみ―母衣への回帰」展関連企画

草木染体験ワークショップ
「セタビで染めるオオクヌギ150 年の色」


世田谷美術館のシンボルツリー、樹齢150年を超えるオオクヌギで、スカーフを染める体験ワークショップ。


出演: 講師:都機工房
日時: 10 月10 日(月・祝)
①10:30 ~ 12:30、②14:30 ~ 16:30 
申込方法: 往復ハガキに、(1)イベント名、(2)住所、(3)氏名・年齢、(4)電話番号、(5)参加希望回[①または②]を明記して当館へ。

宛先:〒157-0075 東京都世田谷区砧公園1-2
世田谷美術館「志村ふくみ展ワークショップ係」

締切:9月26日(消印有効)

※熱で消えるペンでのご記入はご遠慮ください。
※返信用ハガキにも住所・氏名を明記してください。
会場: 地下創作室C
定員: 各回18名(応募多数の場合抽選)
対象: 高校生以上
参加費: 5,000円


「志村ふくみ―母衣への回帰」展関連企画

舞踏&オイリュトミー「美紗姫物語」


志村ふくみが若き日に書き下ろした短編「美紗姫物語」。
戦時下、空襲を恐れながら無我夢中で綴ったという美しくも波乱に満ちた神話的な世界が、笠井叡と天使館による舞踏とオイリュトミーをとおして、今秋あらたに蘇ります。

チラシPDF


出演: 構成・演出・出演=笠井叡
出演=笠井禮示、上村なおか、浅見裕子
朗唱=原仁美
フルート=笠井潔
舞台監督=定方まこと
記録写真=松本和幸
宣伝美術=細川浩伸
制作協力=天使館
日時: 10 月14 日(金)、15 日(土)
各回19:30 ~ 20:30(開場19:00)
申込方法: 申込先着。定員に達し次第締切
-----------------------------
参加申込フォームより、またはお電話
【予約専用】TEL:03-3415-6304
※9月1日(木)10:00より予約開始
-----------------------------
※ご予約は、おひとり様各日3枚までとさせていただきます。

※満席となった後にキャンセルが出た場合、以下の日時に追加予約を承ります。
(1) 10月1日(土)、 (2) 10月13日(木)
各日とも10:00~当館ウェブサイトのみにて受付

会場: 1階展示室
定員: 各回 50名
参加費: 3,000円


「志村ふくみ―母衣への回帰」展関連企画

子ども× 大人ワークショップ「しむらのいろ―草木から生まれる色の世界」


玉葱からはどんな色が?爽やかな水色はどんな植物から生まれるのでしょう?お話と作品鑑賞後、様々な植物
を使って染められた貴重な糸を使って、子どもと大人がペアになって言葉と色による作品作りを行います。


出演: 都機工房
日時: 10 月15 日(土) 13:00 ~ 16:00 
申込方法: 往復ハガキに、(1)イベント名、(2)住所、(3)氏名・年齢[子どもと大人それぞれのお名前]、(4)電話番号を明記して当館へ。

宛先:〒157-0075 東京都世田谷区砧公園1-2
世田谷美術館「志村ふくみ展ワークショップ係」

締切:9 月30 日(消印有効)

※熱で消えるペンでのご記入はご遠慮ください。
※返信用ハガキにも住所・氏名を明記してください。
会場: 地下創作室AB、1 階展示室
定員: 20 組40 名(応募者多数の場合は抽選)
対象: 小学校4 年生~中学生とその保護者
参加費: 子ども1 名、大人1 名の1 組3,000 円(展覧会観覧料を含む)


「志村ふくみ―母衣への回帰」展関連企画

講演会「炎の霊性――志村ふくみと色彩の詩学」


出演: 若松英輔(批評家・随筆家)
日時: 10 月16 日(日) 14:00 ~ 15:30
申込方法: 当日12 時よりエントランスホールにて整理券を配付
会場: 講堂
定員: 先着140 名
参加費: 無料


「志村ふくみ―母衣への回帰」展関連企画

100円ワークショップ


糸をタテとヨコに組み合わせて、ミニ織物を作ります。


日時: 展覧会会期中の毎土曜日13:00~15:00
申込方法: 時間中随時受付
会場: 当館地下創作室
対象: どなたでも
参加費: 1回100円


武満徹 ピアノ独奏曲演奏会 高橋アキ


没後20年を迎える今年、武満徹のピアノ独奏曲を聴く
 
内部奏法を含むため演奏機会が極めて少ない「コロナ」を含む、出版されているほぼすべてのピアノ独奏曲を網羅するという極めて貴重な演奏会が、世田谷美術館で実現します。演奏は、武満徹の作品を弾いてデビューし、その後国際的に高い評価を受け続ける「日本を代表するピアニストの一人」高橋アキ。
本公演では、武満徹の音楽を聴くだけでなく、ゲストに作曲家の池辺晋一郎を迎え、高橋アキとの特別トークも実施します。武満徹と親しかった二人の演奏家達による対談は、武満徹という人物の素顔に迫る、興味の尽きぬものとなるに違いありません。
メモリアルイヤーに開催される、たった一回だけの貴重な公演です。

[主催]株式会社山石屋洋琴工房 ねもねも舎
[共催](公財)せたがや文化財団 世田谷美術館

■予定演奏曲目
リタニ ― マイケル・ヴァイナーの追憶に ― [1950/1989]
遮られない休息 [1952/1959]
こどものためのピアノ小品[1978]
ロマンス [1948-1949]
ピアノディスタンス [1961]
フォー・アウェイ [1973]
閉じた眼 ― 瀧口修造の追憶に ― [1979]
雨の樹素描 [1982]
閉じた眼II [1989]
雨の樹素描II ― オリヴィエ・メシアンの追憶に ― [1992]
ピアニストのためのコロナ [1962]

*曲順未定、曲目は変更になる可能性がございます。ご了承下さい。

チラシPDF


出演: [ピアノ]高橋アキ
[トークゲスト]池辺晋一郎(作曲家/(公財)せたがや文化財団 音楽監督)
日時: 2016年12月18日(日) 14:00開演(13:30開場)
申込方法: ●チケットぴあ:http://t.pia.jp/
 電話0570-02-9999(Pコード307893)
●マイチケ:http://myticketnavi.com/
●ねもねも舎:http://www.nemo2sha.com/
※9/4(日)10:00より発売開始
会場: 世田谷美術館 講堂
定員: 143名
参加費: 4,300円
その他: 本公演に関するお問合せは、ねもねも舎
メール mail@nemo2sha.com 電話070-4010-5552 まで


Copyright Setagaya Art Museum. All Rights Reserved.