企画展


タイトル

開館20周年記念 ルソーの見た夢、ルソーに見る夢

アンリ・ルソーと素朴派、ルソーに魅せられた日本人美術家たち

2006年10月7日(土)-12月10日(日)


 

「夢」をキーワードに、ルソーの魅力とその影響を探る

20世紀美術の中でも特異な位置をしめる画家アンリ・ルソー。彼の芸術は、夢と現実が交錯する詩情に満ちた幻想世界であり、誰にも真似のできないものでした。ルソー芸術の持つ「夢の力」は、多くの芸術家を魅了し、それは遠く日本にも及びます。当館開館20周年を記念する本展は、ルソー、およびルソーにつづくフランスの素朴派、そして、ルソーに魅せられた近代日本の洋画家、日本画家、写真家、さらに現代美術家たちの作品をご紹介いたします。

【関連イベント】
関連企画

10月9日(祝・月)
講演会「アンリ・ルソーの位置」

10月7日(土)、10月8日(日)
みる+つくる「ルソーのジャングル!夢のジャングル!!

会期中毎週土曜日(10月7日を除く)
100円ワークショップ

10月14日(土)、15日(日)
ワークショップ〈誰もいない美術館で〉vol.9『浮かび上がる、私のからだ』