imgntv

向井潤吉アトリエ館の展覧会

開催中
向井潤吉《微雨》[長野県木曾郡南木曾町妻籠]1974年 世田谷美術館蔵

向井潤吉《微雨》[長野県木曾郡南木曾町妻籠]1974年 世田谷美術館蔵

2018.04.03 - 08.26

向井潤吉 民家と街道

開催概要

草屋根民家の立ち並ぶ街道、木漏れ陽の道、雨に濡れた宿場町―。向井潤吉は各地で草屋根の民家を描くなかで、歴史の重なりを感じさせる街道や宿場町の風景にも数多く出会いました。本展では向井潤吉の絵画における民家と人々の暮らしをつなぐ街道に着目し、旅情に溢れた作品の数々をご紹介します。

基本情報

会期:
2018年4月3日(火)~8月26日(日)
開館時間:
10:00~18:00(ご入館は17:30まで)
休館日:
毎週月曜日 ただし4月30日(月・振替休日)、7月16日(月・祝)は開館、5月1日(火)、7月17日(火)は休館
会場:
向井潤吉アトリエ館 展示室

観覧料

(個人)
一般 200円/65歳以上 100円/大高生 150円/中小生 100円
(団体)
一般 160円/65歳以上 80円/大高生 120円/中小生 80円
  • 団体は20名以上(事前にご連絡下さい)
  • 小・中学生:土曜、日曜、祝・休日及び夏休み期間は無料
  • 障害者の方:個人は100円(団体は80円)。ただし小中高大学生の障害者は無料。介助者(当該障害者1名につき1名)は無料
  • 学生証・障害者手帳など、確認できるものをご提示ください

開催概要

草屋根民家の立ち並ぶ街道、木漏れ陽の道、雨に濡れた宿場町―。向井潤吉は各地で草屋根の民家を描くなかで、歴史の重なりを感じさせる街道や宿場町の風景にも数多く出会いました。本展では向井潤吉の絵画における民家と人々の暮らしをつなぐ街道に着目し、旅情に溢れた作品の数々をご紹介します。