imgntv

美術鑑賞教室

取り組みその1:
美術館来館時のサポート

小学校の美術鑑賞教室で来館する子どもたちは、まず、館内の講堂で美術館学芸員による美術館の概要説明と、鑑賞マナーについての話を聞きます。その後、子どもたちは3人~8人程度の少人数のグループに分かれて、美術館ボランティア・鑑賞リーダーの案内で展覧会だけでなく、ライブラリー、創作室、中庭など美術館全体を約90分のツアーで見学します。
中学生の美術鑑賞教室で来館する子どもたちには、夏休み期間中はほぼ毎日、鑑賞リーダーが館内に常駐し、来館した生徒にマナーを確認したり、質問に答えたりします。
鑑賞リーダーによる来館時のサポートは、美術鑑賞教室以外(世田谷区外の学校や、他の学年など)でも、ミュージアム・ツアーとして実施しています。

鑑賞リーダーによる案内-
動画「ほら、みてごらん」

キーワードで探す: