imgntv

宮本三郎記念美術館の展覧会

次回
宮本三郎《歌い手》1964年

宮本三郎《歌い手》1964年

2018.09.08 - 03.17

宮本三郎 装飾性の展開

開催概要

描写力に定評のあった宮本三郎ですが、それを際立たせたのは平坦(フラット)で装飾性の高い画面構成だったのではないでしょうか。本展は、その装飾性に注目して、初期から晩年の絢爛な作品世界へ到達するまでの画業の展開を追います。

基本情報

会期:
2018年9月8日(土)~2019年3月17日(日)
開館時間:
10:00~18:00(ご入館は17:30まで)
休館日:
毎週月曜日(ただし祝・休日と重なった場合は開館【※1】、翌平日休館【※2】)、年末年始 12月29日-1月3日
【※1】
9月17日(月・祝)、9月24日(月・振替休日)、10月8日(月・祝)、12月24日(月・振替休日)、1月14日(月・祝)、2月11日(月・祝)は開館
【※2】
9月18日(火)、9月25日(火)、10月9日(火)、12月25日(火)、1月15日(火)、2月12日(火)は休館
会場:
向井潤吉アトリエ館 展示室

観覧料

(個人)
一般 200円/65歳以上 100円/大高生 150円/中小生 100円
(団体)
一般 160円/65歳以上 80円/大高生 120円/中小生 80円
  • 団体は20名以上(事前にご連絡下さい)
  • 小・中学生:土曜、日曜、祝・休日は無料
  • 障害者の方:個人は100円(団体は80円)。ただし小中高大学生の障害者は無料。介助者(当該障害者1名につき1名)は無料
  • 学生証・障害者手帳など、確認できるものをご提示ください

開催概要

描写力に定評のあった宮本三郎ですが、それを際立たせたのは平坦(フラット)で装飾性の高い画面構成だったのではないでしょうか。本展は、その装飾性に注目して、初期から晩年の絢爛な作品世界へ到達するまでの画業の展開を追います。