imgntv

セタビブログ

2018.01.12

世田谷美術館の休館明けの展覧会「ボストン美術館 パリジェンヌ展 時代を映す女性たち」がスタート!

約半年の改修工事休館を終え、企画展「ボストン美術館 パリジェンヌ展 時代を映す女性たち」を1月13日(土)から4月1日(日)まで開催します。
開幕前日の1月12日(金)、一般公開に先立った報道関係者向けの内覧会では、今回の音声ガイドのスペシャル・ナビゲーターの中村江里子さんもお越しいただきました。展覧会の代表作のひとつ、エドゥアール・マネ《街の歌い手》(1862年頃)の前で、展覧会の感想や、パリと東京を往復しながら執筆や講演会などの活動をされているお立場から感じている、現代のパリジェンヌについてお話くださいました。「どの作品が最も印象に残っていますか?」という質問には、どの作品もそれぞれに魅力的で“ひとつ”を選ぶのが難しいとのこと。展示作品に描かれた女性たちも素敵なのですが、凛とした中村さんもパリジェンヌのような方でした。音声ガイドでも、中村さんから見たパリジェンヌの魅力についてのお話を収録していますので、是非お聴きください。

Y.M

投稿者:Y.M

2018.01.12 - 06:47 PM

キーワードで探す: