imgntv

セタビブログ

2018.06.23

本格的に陶芸を学ぶ!夏休み子どもワークショップ

参考写真 写真提供:陶芸教室はじめ

参考写真 写真提供:陶芸教室はじめ

世田谷美術館では毎年夏休みにはたくさんの子どものためのワークショップをおこなっています。
今年の目玉はなんといってもこれ!
「濱田庄司展」に関連したワークショップ「こども美術大学 ツチ・ノ・チカラ美術大学」
このワークショップは3日間かけて陶芸について鑑賞と体験でじっくり学ぶものです。
1日目は展覧会の鑑賞と器の制作、2日目は焼きあがった器の鑑賞会と展示、3日目は親子で栃木県の益子を訪れ、濱田庄司さんの窯を、お孫さんであり、現在、濱田庄司記念益子参考館の館長である濱田友緒さんのご案内で見学します。
まず陶芸って何?を体験してから、益子の登り窯や濱田庄司さんが使っていた土や釉薬を実際に見ることができます!

益子の濱田窯 登り窯に使用する薪

益子の濱田窯の登り窯


また、ワークショップで制作した器は8月1日~26日の期間、「ツチ・ノ・チカラ」展として当館の2階のライブラリーの前のスペースに展示します。
鑑賞、制作、遠足、展覧会!と4つ揃った滅多にない贅沢な企画ですが、初日が夏休み前ということもあってか、まだ席に余裕があります!是非、ご応募お待ちしています。

C.A

投稿者:C.A

2018.06.23 - 04:52 PM